FC2ブログ

telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

salon de chocolat

 毎年、このぐらいの時期に・・・・画像 516全く変わり映えしない毎年同じ広告です。
 ポルト・ド・ヴェルサイユの会場、毎年同じ場所で、入り口もチケットを買う場所も全く同じです。^^
 数年前に一度だけ、ルーヴル美術館のところに行ったことがありますが、それ以降は毎年この会場に行っています。

 私は今年参加で・・・・何回目かな?記憶にないのですが、一応パリに来て毎年来ているような・・・。
 このサロンは、今年で15周年なんですね。画像 517ダロワイヨの作品で頭の部分に”15”と書いてあります。
 (写真では見難いのですが ^^;)

 会場に入ると、入り口付近は、若干違ったのですが、それでも入ってすぐに、チョコの試食が食べられるのは毎年同じです。^^
 その後、すこしプラ~っとしながら、奥の方に行くと、この辺は毎年同じ店が同じ場所に、同じ広さで販売(&試食)をしています。画像 519ここのチョコ、綺麗だなぁ~と手前のガラスに寄っかかったら、これ、プラスチックで、危うく私、このボンボン・オ・ショコラに体を入れてしまいそうでした。^^;危なかった~

 ルルーさんのブースは昨年と同じ場所にあり、今回も試食と、少しばかりチョコを購入。画像 520日本人女性がとても丁寧に接してくれました。

 ブリュッセルを想い出すチョコのタワー?塔?画像 522

 今回は、可愛い置物もあり、こんな風にかぶりつき~の写真を撮っている人も。画像 523その他、エクレアバージョンもありましたヨ。^^

 リッツからの出展画像 525素晴らしい作品でした。
 
 こんな文字チョコもあり・・・画像 526これで、ミッシェルに、日本に帰る!と告白しようか?と思ったり。^^;

 オペラ座のチョコは、レオニダスからの出展でした。画像 528この後ろ(オペラ座の後ろの壁)に、レオニダスマーク入りのガッチリ板チョコでした。

 こちらは、マルコリーニからの出展。画像 531ショコラの販売も行われており、ベルギーで購入するのとあまり変わらない値段だったような・・・。

 この日は、会場真ん中にある場所で、なんだか表彰式のようなものが開催されておりました。画像 532中央は、かなりお太りになられた、エルメ様の姿が・・・・
 エルメ様の隣には、以前、ブリストルホテルのシェフ・パティシエだった人で、現在、メゾン・デュ・ショコラに勤務されている、とても有名な方の姿も!
 左の方には、サダハル・アオキの姿も。

 今回は、トーキョーチョコレート?という日本から出展のお店も拝見しました。

 結構チョコの試食もあり、しばらく、チョコは要らない・・・・と思いつつも、しっかり自宅用に。画像 533ルルーさんのチョコを♪

 思いっきり楽しんできたのですが・・・・
 フォアグラサンドが美味しそうだったのに、食べる隙間もない程試食や試飲をしてしまい・・・・
 これが残念かな?と。 ^^;


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

« モロッコ料理。|Top|ドミニック・サブロンの新しい店 »

コメント

凌駕D1さん

こんにちは!
 サロンの方は、こちらも毎年、ほぼ同じで、マンネリ化ではあります。
 昔は、試食用の(普通にスーパーで販売しているモノ)が、どんどんと配られ、本当に特した気分になったのですが、近年は、そんな事もなく、試食のみ、という感じです。

 日本に運ばれるショコラは、丁寧に、温度管理も気をつけて・・・という話ですが、
 やはり、ボンボン・ショコラは生き物ですので、出来るだけ新鮮な美味しい時に食べたいものですよね。

 しかし、エルメ様の体系には驚きました。
 私は・・・体重が増えると、仕事での階段の上り下りが苦しくなるので、気をつけています。
 最近は、ヴェリブに乗っているので、食べ過ぎても、すぐに元に戻ります。

れいちぇる女王さん

 コメントありがとうございます。
 ブールブールのパン屋さんは(私の家からもかなり遠いのですが)本当にパンを愛して作っている、という感じがして、どれも本当に美味しいので、是非行ってみてください。

 現在は、この地を離れるのが辛い・・・
 というよりも、無事に、手落ちがなく帰国できるのか?
 という心配の方が先に・・・・という感じです。
 流石に、8年近く満喫したので、心残りは殆どありませんので。

 帰国前に、ラ・レガラードに、行きたい、と思う最近でもあります。
 (本当にお勧めのレストランです)

 パリでの(ご旅行ですか?)楽しまれますように。
 強盗には気をつけてくださいね。

こんにちは凌駕D1です
サロン・ド・ショコラ!!本場もんの!!いやー羨ましいですね・・・・日本でも開催される様になってから,毎年「詣で」に出かけているのですが,近年はマンネリ感がいなめませぬ.

日本のパティスリーもレベルが上がってきたとはいえ・・・フランスの個性あふれる品々に触れられる機会は本当に良い物です.それにショコラも鮮度が命ですしね!一度で良いから本場のサロン・ド・ショコラに行きたい物です.

エルメさん,ちょくちょく来日されていますが・・・本当に体型と健康には気をつけて頂きたいものです(自分が美味しいガトーを食べるために・・・).
emiさんもご自愛ください.

サンロン・ド・ショコラはまた行けるよ、きっと。
一生懸命やってきた場所を離れるのは
寂しいけど、その次のステージはそれなりに楽しいもんですよ。
と、、、、年上ぶって言ってみたりw

それにしても、
トーキョー・チョコレートって何でしょうね?
ロッテだったりしてw
国産はやっぱり北海道のロ××かな?w

話は変わりますが、
ついにパリ行きの航空券、予約してしまいました。
でも、もうemiさんが帰国したあとですけど。

このブログのおかげで、
焼肉松っちゃんと、れ・ラガートにどうしても行って食べてみたく
なってしまいましたw
あと、ギナールさん監修のお惣菜もね。

八王子のパン屋さん、ブール・ブールにも行って見なくちゃと
思いつつ・・・
実際の距離はともかく、なんかパリより遠いらしいw
emiさんが、日本にかえってから会える日が来るとよいなと思います。
残りの日々をがんばって、満喫してください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。