telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙涙のお別れ。

 と、ある日の夕方、重い気持ちで、そろそろ・・・・と電話をした先、それは、ミッシェルの声でした。

 最近、とても忙しくなっているダニエルとミッシェル、なかなか会える日が決まりませんでした。
 ヘタをすると、帰国までに会えないか?という状況になったので、思い切って、電話越しに、帰国の件を伝えたのです。

 なんと言う!悪い知らせなのだ!

  という言葉と共に、帰国する前の忙しい合間(私もだったのですが、ダニエルとミッシェルも大変忙しい最近です)のわずかな時間を取って下さり、お宅訪問することになりました。
画像 737こんな感じで、いつものように待っていてくれました。
 いつもと違うのは、ダニエルではなく、ミッシェルが駅まで迎えにきてくれたことと、今回食べたパンはMOISANのバゲットではなかった、ということでした。

 アペロを少し楽しみ、先ずは前菜を。画像 738私はホタテ貝を、ダニエルと、今回私と一緒に同行した人は、エスカルゴを前菜に食べました。
 (ダニエルは、エスカルゴを食べるのに命をかけており^^;とにかく冷えては美味しくない!とのことで、むしゃむしゃと物凄い勢いでパンと交互に食べていました)
 今回、ミッシェル用に、私と同じ、ホタテ貝を前菜に用意していたのですが、私の同行者が、そちらも味見を・・・・ということで、ミッシェルは、アボガドを前菜に食べる・・・・という気遣いを。。。
 このときは、白ワインと一緒に味わったのですが・・・・・白ワインをデジするのをすっかり忘れてしまいました。^^;

 メイン料理に合わせたのは、こちらの赤ワインでした。画像 739

 メイン料理は、プレ・ロティーなんですがこれが、実にこだわりの鶏を購入してきて、家のオーヴンで焼いてくれたそうです。画像 740それを食べ易いかたちにして出してくれました。
 この、こだわりの鶏が!めちゃくちゃ美味しかったのです。
 鶏にはうるさい、同行者が、真面目に美味しい!と言っておりました。^^
 付け合せはこちら。画像 741
画像 742ゴルゴンゾーラとマスカルポーネが美味しいなぁ~と。^^


 その後は、最近のお約束の胡桃とクレモンテーヌを。画像 743どちらも美味しく、お腹一杯でも食べちゃうんですよねぇ~ ^^

 初め、ダニエル静なのですが、アルコールが入ると・・・・・^^;画像 745興奮してきて、現在、家にある、eau de vieの紹介を始めました。^^
 (味わえ!と言われても飲めないよなぁ~と思いつつ・・・飲む?とは聞かれなかったのですが)

 最後は、コーヒーを頂きました♪画像 744

 

 ミッシェルは17歳のときにブルターニュ地方のレンヌからパリに出てきて、パン屋さん勤務をしていました。
 大した給料は貰えず、パンも残りのバゲットを半分しか貰えず、屋根裏部屋で過ごしていたそうです。
 そんな時に、同じアパートに住んでいた、ダニエルと出会い、結婚したのです。 
 (今でも、ミッシェルが勤務していたパン屋もアパートもあります^^)

 と、言うことで、私の姿を見ると、自分の17歳の時にパリに出てきた時のこと、寂しかったときのことが頭を過ぎるそうなんです。
 それで、いつも、寂しくないか?何か問題事がないか?と親切に聞いてきてくれた、とか。

 ダニエルと結婚した当時は、テレビを買うのに、ダニエルがポケットから、テレビの代金をポケットから出したのを見た時には驚いた!とか^^


 
 お別れの時間は確実にやってきて、最寄のメトロまで送ってくれたのですが、最後の最後まで、ビズを何度もし、大泣きをしてしまいました。

 今回の帰国の件、ダニエルはまあ、冷静だったのですが、ミッシェルは、かなり動揺し、何度も何度も、うそでしょ?と聞いてきました。
 なんとなく、今回のこのミッシェルの対応で、本当に娘として、思ってくれていたのだ、と。

 又、来年来るから!と言ったら、

             いつ?

          と、即答。^^;
 一応、お孫ちゃんのヴァカンスの時期は、避けてね!来る前にメールをしてきてね!と。

  重苦しい、非常に悲しいお別れだったのですが、大泣きのまま、次のランデブーへ移動でした。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 メールをいただいているのですが、お返事までに時間がかかってしまいます。
 必ずお返事いたしますので、もう少し待っていてください。
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。