telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国前夜①

 引越し前日まで、冷蔵庫と食卓にしていたテーブルが売れ残っていました。
 が、ネットの帰国売り無事に売れて。。。。一応売りたかった家具類を全て売って帰ることができました。
 (洋服ダンスなど使えそうもない品は区役所の清掃の場所・ネットで検索し、お願いしました・に取りに来てもらえるようにし、無事に、引越しの段取りが終わりました。
 (不動産屋の最後の点検も終えて、ホッ~としつつ)
 午前中に、エヴァンへ行き、モンブランを見つけてしまいました。
 (シュークリームは土曜日限定だったそうで、今回は金曜日に訪問したので、食べられませんでした^^;)P1080292.jpgと、言うことで、パリで食べた最後のケーキは、このモンブランです。
 美味しかったデスよ。

 その後、冷蔵庫などが売れたお金を握り締め、行っておきたかったお店へ~
 直行、というのか、その前に、生ハムの店に行ったりしてP1080293.jpg狭い店ですが、この近くの住人なのかな?が多く来ていました。

 目的はコチラ。P1080295.jpg生牡蠣を~♪
 いろいろな種類があるので、お店の方に説明していただき、どの牡蠣を食べるのか?決めて注文、ワインは白の辛口をいただきました。
 私はウニを追加注文。P1080294.jpg日本のウニとは違う甘い、でもさっぱり?とした感じ。

 その後は、ミュロに戻って・・・昨日は見なかったフレジエがウインドーに居ました。^^;P1080296.jpg
 私はこのフレジエを、パリに来てすぐに、フレジエというお菓子を知らず、ショートケーキ感覚で食べ、味の違いに驚き(中のクリームが、フレジエの場合には、クレーム・ムースリンヌですものね)美味しくない!なーんて思ったのですが、コルドン・ブルーの授業後、こんなお菓子もあるんだ!&美味しいなぁ~と思ってからは、ミュロのフレジエを食べずに・・・・・・・居たので、帰国前に食べてみたいな、どんな感想をもつのかな?と思っていたのですが・・・このケーキは次回、パリに来た際の課題にして帰りました。P1080297.jpg綺麗なフレジエ。

 その後・・・・・最後の晩餐までは少々時間があり、カフェで休憩。P1080298.jpgヴァンショーを飲んで疲れた体を少し休ませて・・・・夕食へ。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。