telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に。

P1080306.jpgパリでの生活、7年11か月を終えて、無事に日本に帰国をしました。
 今回の本帰国、私は一切未練がありません。
 これから、じわり~じわり~と未練が出てくるか?も?しれません。
 でも、まあ、これだけ長く生活をし、自分の思うがままに生活をしていましたし、食べるものも食べたいだけ食べましたし(笑)欲しいもの(物欲や、観光)は、まあ限り無くありますので、その点は、程々には納得しております。

 MOISANで、最後に、残っていた有給をすべて支払ってもらったので、随分ゆとりを持ったお金を持ち帰ることもできました。(親切な会社だったなぁ~と思います)

 仕事を辞めてから、帰国の飛行機に乗るまでの日々は本当にあっと言う間の楽しい日々でした。仕事はしなくて良く、好きな場所、好きな物を散々食べられましたしねぇ~P1080289.jpg私はあれだけ夜勤生活をしていたのにも関わらず、辞めた日からすぐに朝方の人間に変更することができ、(通常は体が夜動くようになっているので、夜は寝られないハズなんですが^^;)じゃんじゃか、昼間は行動し、夜はすやすや~と寝ていました。
 これは、日本に帰国をしてからも同じで、全く時差は感じず、快適な生活を送っています。

 名残惜しさは一切考えず、家財道具がきちんと売れるのか?とか、乗る飛行機に遅れてはいけない!と緊張し、飛行機に乗って、やっとゆったり~と飛行機の中の空(夜の飛行だったので、窓から、オリオン座などの星が、一面に広がっていました)を見ながら、
  
        今回の本帰国は、本当に良かったのか?

     ・・・と少し考えました。
  今更・・・・戻る、というのは、難しいのですが、できないこともないぞ、と思ったのですが、それでも、今回の本帰国は、良かったのだ、いや、良かったとするために、今後生活を送っていくのだ、と。
 
 私の中にある気持ち、実年齢、私の周りにある環境、私の実力、語学力、未来のこと、未来の生活、を考えると、”今”の帰国は正当なものであった、と思っています。


 又、住むことがあるかな?パリ。。。。。。

 P1080283.jpg

  現在は、頭の先までいっぱいいっぱいのパリ生活で、満足満足♪
   後悔しないように、全身で毎日突き進んでいた感じでしたし。

 この場所をたのしみにしていてくださった方、本当にありがとうございました。
 月並みですが、応援のコメント、メールなどで、ここまで綴ることが出来たと思っております。


 

 帰国後の続きは・・・プレイログのemi*parisの場所で~
 *このプレイログでは、メンバー限定で公開をしております。

 

 父へ・・・・^^
 今までの私のブログの記事、CD‐ROMに、すべて落としておいてくれているそう。。。
 本ができれば良いんですけどね^^


 最後の応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ


                          続きもありますぞ。^^↓

 記録として・・・・


 今回乗った飛行機の食べ物♪P1080314.jpg朝10時30分発だったので、朝食が出ました。
 ドゴール空港はターミナル1だったのですが、かなりかけ離れた場所だったので、お土産物屋さんも小さいスペースしか無く、それでも、機内持ち込みは11キロのカバンを持っていたにもかかわらず、ボジレー2本も購入。^^;;;
 しかも!手荷物で、ロクとクロも居る・・・・という状況でした。

 このクロワッサンは、見た目通り、プリッツェルのような?ドイツっぽい味わいでした。
 (お腹が減っていたので、これでも美味しく感じましたさ^^;)

 1時間30分のフライトで乗り換え~P1080315.jpgドゴールのターミナル1のかけ離れた場所とは違い、ものすごく綺麗で、ショピングもすごくできる空港で乗り換え~
 でも1時間30分の乗り換え時間ですが、正味1時間ぐらいしかゆとりなし。
 (でも・・・手持ちがすでに重く、お土産を買えるスペースは一切ないんですが^^;)
P1080316.jpgチョコとか、マカロンとか、香水とか、時計とか・・・気になるものを横目にし、ドイツビールを飲んだのですが、それが結構美味しかったです。


 で、ここから、日本行きの飛行機へ。ほぼ満員。
 でも席は前の方だったので、足場も結構広く快適なフライトでした。
 (映画も結構やっていましたし、ここで観たかった映画のjulie & juliaも観れましたし♪
 (コルドン・ブルー・パリ校の話なので、観ておかないとねぇ~)
 と、そんな、こんなをしていたら、食事が。P1080317.jpgこんなのとかP1080318.jpg五目御飯もおいしかったです。

 他、途中には、パンナコッタ味のアイスを配りに来たり、サンドイッチも配りにきたなぁ~
 なかなか良い航空会社でした。

 朝9時前に到着予定だったのですが、P1080320.jpg朝8時20分ぐらいに到着。

P1080321.jpg
P1080324.jpg
 現在は、不況氷河期の中で・・・地味に仕事を探しております。

 今までの経験が活かせるのか?

 私の今後行いたい仕事を、と、ある会社の人に話したのですが、現在の私であれば、通常シェフとして活躍をしていなければいけない年齢、そして、いろいろな会社に勤務し、もっと多くのことを見て、学んでいなければいけないハズ。
 パリでは主に1社だけの仕事だったので、それはあまり良くないそうです。
 
 が、逆に取れば、私の履歴書を見ると、段階を踏んで、理由があり、階段を上って仕事を転職している、ということで、コツコツと真面目に仕事をしてくれるな・・・と思うそうです。
 そのコツコツさを求めている会社では私を評価してくれるそうですが。。。。


 今後の”自分の姿”は一切想像できない現在です。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

« お菓子教室|Top|帰国前夜③ »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無事日本について何よりです。
本当に、1人で良く頑張ったよね。お疲れ様でした。
暫くはゆっくりと体を休めて、久しぶりの家族との団欒の日々を満喫して、急がず徐々に日本での人生の再スタートの準備をしてね。
また会える事を楽しみにしています。

今までありがとう

以前1、2回コメントをつけたことがあります。

AOLでやっていた頃からちょこちょこっとブログを見ていました。
大のロンドンびいきでしたが、このブログを見ているうちにパリにも行ってみたくなり、旅行に行きました。このブログがなかったら、パリにそれほど興味を持つことはなかったでしょう。

これからたぶん職を探して雇用につくことと思いますが、いつかemiさんの店を持ってください。近くにできたら、とてもうれしい。しょっ中買いにいきます。

emiさんが自分の気持ちに忠実で自由な人だというのはブログを見て、よく感じました。まっすぐ過ぎてつらいことがあったとしても、本質的な部分ではあなたのことを応援している人はたくさんいるんだってこと覚えていてください。
私もその一人です。

お帰りなさい!

そろそろ落ち着かれてきた頃でしょうか?
本当に最後の最後まで、パリの楽しい空気を運んできて
下さってありがとうございました。

確かに日本は以前の不況を上回る不況と言われていますが、
不況は新しいことを考えるいい機会だと、以前努めていた
会社の上司に教えられました。
実際に新しいことを考える、というのはとても難しいことではありますが、
前を向くというスタンスは非常に大事なことだと私は考えています。
自分に何ができるか、新しいことにもチャレンジできる意欲があると
相手に伝えることで、きっと良い出会いがあると思いますよ。
これからも応援しています。
(でもひとまずはゆっくりと日本の年末年始をお迎え下さいね^^*)

残念!

2000年、2001年、2003年にフランス語も出来ないままにパリへ行き、パリが懐かしくて見つけたこのブログ。日常のパリなら、どこにでもある何気ない写真に魅かれて読んだブログも終わりとは残念の限りである。頑張って下さい。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~inota/Paris.html


.

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お帰りなさい!お疲れ様でした。

数年前より日常のパリのことや、仕事の話など毎回楽しみに拝見させていただきました。以前2回ほどコメントもさせていただきましたが、私はemiさんのブログに励まされました。有難うございます。
今後の活躍をお祈りしています。

お疲れ様でした。そして新しいスタート、おめでとうございます。深く考えてのご決断、きっと良い方に向かっていくと思いますよ。emiさんにとって帰る場所が沢山できたパリ。また胸を張って戻ってこれると良いですね。日本でのご活躍、期待しています。私はいつもの場所で(笑)これからもブログを続けていくと思いますので、たまにブログのほうに遊びに来てください。いつかお会いするのを夢見て♪

おかえりなさい!

 久しぶりにコメントさせていただきます!
 emiさんのblogを読ませて頂くようになってから早5年くらい経ちましたでしょうか?新しく更新さた日記をワクワクして呼んでましたっけ。
 行ったことのあるお店や街角を見るたびに、「いつかきっと、またパリの街角を歩いてみたい」と思いつつ時の流れに押し流されて・・・。久しぶりにblog拝見したところ、すでにご帰国されてたとはビックリいたしました。

 実は私事ではありますが、2008年3月にようやく自分のお店を持てるようになり、青山のピエール・エルメのビルに入っている職場を辞めました。そして1年360日働き、パソコンすら触らなくなっておりました。
 しかし、1年経ちようやく黒字になってきたところで、楽して儲けようというオーナーからの業務内容変更命令。幾度かの交渉も決裂し9月で閉店と相成りました。
結局、10月から渋谷駅〇井前の先輩(兼オーナー)のお店で働いております。
入店早々11月から店長待遇ですが、これで良かったのかどうか?七転八倒・七転び八起き?

これからのemiさんの日本でのご活躍を応援させていただきます!(拍手・万歳三唱)

Emiさん、7年11ヶ月でのパリ生活、ここまで良く頑張ってこられましたね!きっとまだしばらくは、パリのことが頭から抜けないと思いますが、それはそれで良いことだと思いますよ。

完全帰国を決めることッて、本当に難しい選択だったと思います。

私の予想は、1年以内にパリに戻られるんじゃないかと思うんだけど。
だって、Emiさんは誰よりも深くパリを愛しているから、、、。

実は昔、私もフランス滞在中、一度日本へ戻りましたが、再びヨーロッパへ。それもドイツへ!(爆)

体調を崩されないよう、気をつけて下さいね。
そして焦らず、じっくりとEmiさんの気に入る職場を見つけて下さい!
応援しています!

そうそう、新しいブログはメンバー限定公開ということですが、私もお仲間にいれて頂けると嬉しいのですが。


頑張れ、Emiさん!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした

これがはじめてのコメントになるのですが、、
7年11ヶ月のパリでの奮闘、本当にお疲れ様でした

私事ですが、10年勤めた会社を辞めてオランダ留学をしているときにこちらのブログにたまたまたどり着き、これまで楽しみに読ませていただいてました。精一杯頑張るemiさんの姿に自分を重ねていたんだと思います。未練はないと言えるだけ頑張ってきたことは、きっとemiさんの力になっているはず。今後の活躍をお祈りしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お帰りなさい!

お帰りなさい!そしておつかれさまです.

帰国直前の楽しそうな記事,見ているだけでこちらまで楽しくなりました.そして涙・涙の『お別れ』にはぐーっときてしまいました.

emiさんの経歴を詳しく存じ上げている訳ではありませんが・・・・会社の人というのは得てして,やれ「経験が足りないね~」とか「資格はこれだけ?」「年齢がちょっと上過ぎるんじゃない?」といった様に人のあら探しをしがちなものですよ.

emiさんがこれからやりたい仕事,夢,愚痴など・・・新しいブログで綴って頂けたら嬉しく思います.微力ながら応援しています.食関係とは無縁ながら・・・一消費者としての意見は発してゆかれるかと思います.

ブーランジェ&パティシェールとしてフランスで長年勤務してきたという事は・・・それだけですごい事だと思いますよ(箔づけの為にたった1年渡仏という人だって沢山います!).ポリシーを持ってパンを作っているお店では,やはり腕が物をいうのではないか?と思いますし・・・・フランス人と対等に会話出来る語学力は十分魅力かと思います.経歴はあくまで紙の上での話,初対面の人がemiさんの印象を想像する一助に過ぎず・・・・実際の価値はemiさんと一緒に仕事しないと分からないと思います.

これからも応援しています.あまり無理をなさらぬようご自愛ください.凌駕D1

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。