telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたビーズの会

 今回は、私が作るものには、目的がありました。

 5月上旬に、ミッシェルの誕生日があるので、その日に向けて、プレゼントのピアスを作成したかったのです。
 ビーズ①
まあ、いろいろ作成しました。
 朝、9時30分過ぎから、12時ぐらいまで、いろいろ作成。ビーズ②
どれを気に行ってくれるのか?わからないので、適当に持参し、気に入ってくれたものを差し上げる、と思っています。

 ビーズ③
ブレスレットなども作成です★

 ビーズ④
これは自分用のピアスですがっ。


 実は昨日、これらを持参で、ダニエルとミッシェルの別荘へ行きました。ミッシェル

その模様は明日。

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

« ダニエルとミッシェルの別荘へ|Top|再び、ココット・コンスタンへ »

コメント

愛ちゃんママさんへ

 あー残念です。
 ピアスの穴、ふさがってしまったのですね~。

 私は、両耳に、一個づつ、医者(皮膚科かな?)で開けてもらったのですが、どうしても、もう一つ開けたくて、

   ・・・・自分で安全ピンで開けました。(笑)

 その後は、無事に、そのままです。

 が、耳は意外に神経があるので、自分で開けるのは、よくないらしい・・・・と後で聞き、その後は何もしていません。

NoTitle

emiさんのセンス素敵です!
自分で作ったピアスなら嬉しさも倍ですね^0^
私は2年目、マルタ島でピアスホールをあけたのですが
その後痛かったので、とってしまいました。
お洒落には忍耐が必要だということを知りました。
今では開けたことまで忘れるほど、しっかりと
塞がっています(笑)

おららさんへ

 配色を決めるのが私は好きです。

 おららさんが、ピアスであると、この辺をおつくりし、差し上げることができるのですが・・・残念です。
 

NoTitle

emiさん用ピアス、可愛いですね♪
配色が良いです。
やっぱりピアスホールがあると良いですね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。